給与ねっと  [ 2017 ( H29 ) . 1 改正対応 ]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
説明: 給料計算 社会保険 雇用保険 源泉所得税 住民税 退職金 | アクセス情報
計算: 給料計算 給料試算 源泉税 給与所得 所得税 退職金 国保 年齢早見表
ログイン
Site Map
更新履歴

<< 戻る | HOME

給与計算の方法


給与の支給額 ( 基本給他、通勤手当 )


  • 基本給や○○手当を全て足した 「給料」 と 「通勤手当」 に分けます

  • なぜ通勤費だけ別に?・・ 源泉所得税計算時に非課税通勤費は計算に含めなくていいからです

    給与支払明細書(例)
    基本給 資格手当 営業手当 時間外手当 通勤手当
    170,000 10,000 30,000 20,000 5,000


    この給与支払明細書(例)では、
  • 基本給他 230,000円(基本給+資格手当+営業手当+時間外手当)
  • 通勤手当  5,000円
  • となります。


    控除 ( 社会保険、雇用保険、源泉所得税、住民税 )


  • 社会保険 ・・・・・ 社会保険事務所(健康保険、介護保険、厚生年金)
  • 雇用保険 ・・・・・ ハローワーク
  • 源泉所得税 ・・・ 税務署
  • 住民税 ・・・・・・・ 市町村の役所(県民税、市民税)

    <ポイント>
    この4つは本人に代わって会社が給料から引いて、管轄の所へ支払います。
    それぞれ管轄が違うので計算の基礎金額が違います。

    計算の基礎金額
    基本給他通勤手当
    社会保険
    雇用保険
    源泉所得税×
    住民税 ×
    ○・・含める  ×・・含めない


    支給額 ( 給料+通勤費-控除 )


    「給料」と「通勤費」を足して「控除」を引いたものが「支給額」(手取り)となります。


  • ご要望・不具合の連絡      © 2017 kyuyo.net